グローバルナビゲーション

明るい選挙の推進

更新日:2016年10月7日

 明るい選挙とは、有権者が主権者としての高い自覚を持ち、進んで投票に参加し、選挙が公正に行われ、私たちの意思が正しく政治に反映される選挙のことです。そして、これを進めるための行政と民間が一体となった運動を「明るい選挙推進運動」といいます。

啓発活動

 選挙時には、駅前や商店街等で投票日や期日前投票を周知しながら、投票参加を呼び掛けます。
 選挙がない時には、夏まつりや成人式などのイベントに参加して選挙のPRをしています。

ポスターコンクール

 明るい選挙を推進するために、小学校、中学校、高等学校等の児童、生徒の皆さんを対象に毎年行われています。

寄附禁止「三ない運動」

 「三ない運動」の「三ない」とは、『政治家は有権者に寄附を贈らない』、『有権者は政治家に寄附を求めない』、『政治家から有権者への寄附は受け取らない』です。公職選挙法の寄附禁止の規定によって禁止されている行為をしないようにしようという、明るい選挙推進運動の原点ともいうべき運動です。

明るい選挙推進協議会

 品川区明るい選挙推進協議会には、約190名の推進委員がいます。明るい選挙を実現するため様々な活動を行っています。

選挙のめいすいくん

 明るい選挙のイメージキャラクターとして、平成12年4月に誕生した「選挙のめいすいくん」。名前の「めいすい」は、「明るい選挙推進運動」の「明」と「推」を引用しています。
めいすいくん

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局
 電話:03-5742-6845
 FAX:03-5742-6894