グローバルナビゲーション

節電のお願い

更新日:2015年9月28日

品川区役所では、  

  • 施設照明の間引き・昼休み消灯やOA機器未使用時の電源オフ
  •  
  • サマールック・ウォームビズキャンペーンの実施とともに空調温度を調整
  •  
  • 品川区独自の環境規格である「しながわエコリンク」への取り組み

などを通じて、職員一人ひとりが節電に取り組んでいます。

 

区民のみなさまや店舗・事業者の方々にも、無駄を省いた賢い節電へのご協力をお願いいたします。

家庭でできる節電術

エアコンでできる節電
  • まず衣類で体感温度を調節し、適切な温度設定で使用しましょう。
  • カーテンをうまく使い、フィルターを掃除して、空調の効率を上げましょう。
  • 連続運転のほうが消費電力が少ない場合もあります。
エアコンでできる節電
冷蔵庫でできる節電
  • 季節に合わせて設定温度を調節しましょう。
  • 開閉の回数を減らし時間を短くして、冷気が逃げないようにしましょう。
  • 庫内を整理して詰め込み過ぎないよう使用方法を工夫しましょう。
冷蔵庫でできる節電
照明でできる節電
  • 人のいない部屋の照明などは、こまめに消しましょう。
  • 人のいる部屋でも全ての照明をつけずに明るさの調節をしましょう。
  • 電球を交換するときは、電球型蛍光灯やLED電球を検討しましょう。
照明でできる節電
その他の電気製品でできる節電
  • 使わない電気製品のコンセントは抜きましょう。
  • エアコンやテレビなどの電気製品を「省エネモード」に設定しましょう。
  • 電気ポットや炊飯器の長時間の保温はやめましょう。
その他の電気製品でできる節電

 

事業所でできる節電術

OA機器でできる節電
  • パソコンやコピー機などは省エネモードに設定しましょう。
  • パソコンの不要時や離席時には電源をオフにしましょう。
  • 休日前にはコンセントを抜いて待機電力を使わないようにしましょう。
OA機器でできる節電
照明機器でできる節電
  • 就業前後や昼休み、不要時には照明を消灯しましょう。
  • 共用部の照明は間引きして設定しましょう。
  • ネオンサインや看板、外灯などを消灯しましょう。
照明機器でできる節電
空調機器でできる節電
  • 就業前後には空調は停止しましょう。
  • 換気フィルターをこまめに清掃し、適切な温度設定で使用しましょう。
  • ブラインドやカーテンをうまく使い空調の効率を上げましょう。
空調機器でできる節電
その他の機器でできる節電
  • 就業後はコーヒーメーカーや保温ポットのコンセントを抜きましょう。
  • 自動販売機の照明は停止しましょう。
  • エレベータやエスカレーターは一部停止して階段を使うようにしましょう。
その他の機器でできる節電
  

 

節電に関する質問


節電は1日中行ったほうがいいのですか?
もちろん可能なら1日を通して節電に取り組んでいただきたいですが、家庭で節電する際には1日で最も電力使用量が多くなる時間(夏季は午後1時から午後4時、冬季は午後5時から午後6時)を避けて電気を使用することも効果的な方法の一つです。
節電するにあたっての注意点はありますか?
エアコンを使用しないなど過度な節電によって体調を崩すことがないようにしましょう。

関連リンク

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

環境課
 電話:03-5742-6749
 FAX:03-5742-6853