グローバルナビゲーション

平成29年度(28年分)「給与支払報告書」の提出

更新日:2016年10月26日

「給与支払報告書」の概要

  • 「給与支払報告書」とは、「総括表(表紙)」と「個人別明細書(給与受給者ごとに作成)」からなり、事業所の連絡先や給与受給者の前年中(1月〜12月)の給与支払金額等を記載し、市区町村に提出いただく書類です。
  • 税務署に提出いただく「源泉徴収票(所得税)」と異なる点は、給与収入が少額(50万円未満等)の場合でも、支払金額等を報告いただく必要があります。また、16歳未満の扶養親族についても報告いただく必要があります。

    ※ 住民税は、保険料や保育料等の算出基礎となるため、所得の有無や扶養されている旨を、正確に報告していただく必要があります。

  • 提出先の市区町村は、受給者(従業員)の平成29年1月1日現在(これ以前に退職した方は退職日現在)居住する市区町村長あてに提出してください。

    ※ 住民税は1月1日現在の生活の本拠地(住民登録地等)を基準とし、前年中(1月〜12月)の収入等に対し税額を決定し、翌年の6月より課税された市区町村へ納付していただくものです。

  • 平成29年度(28年分)の「給与支払報告書」の提出期限は、平成29年1月31日(火)です。

    ※ 提出の期限を大幅に過ぎると、6月からの課税(納付)に間に合わない場合があります。詳しくは、課税担当にお問い合わせください。

  • 前年度(平成28年度)に品川区に「総括表」を提出いただいた事業所または「特別徴収」の実績のある事業所には、品川区から「給与支払報告書」の提出依頼(「品川区作成の総括表」)を11月中旬頃郵送します。

    ※ 「個人別明細書」は同封しておりませんので、ご用意をお願いします。

    ※ 品川区から提出依頼が郵送されてこない場合でも、1月1日現在品川区に居住する従業員がいる場合は、「給与支払報告書」を提出いただく必要があります。

  • 平成26年以後、前々年に国税庁へ提出する「源泉徴収票」の枚数が1,000枚以上の場合、市区町村へ提出する「給与支払報告書」を「電子(eLTAXシステムや媒体)」で提出することが義務化されています。

「平成29年度(28年分)給与支払報告書」前年との変更点

※ 新様式に対応していない場合は、正しい税額等が算出できない場合がありますのでご注意ください。

  • 社会保障・税番号制度の導入に伴い、「個人番号」や「法人番号」の項目欄が追加されました。

    ※ 項目が追加されたことにより、様式の規格(サイズ)が従来のA6サイズからA5サイズに変更になりました。

  • 東京都全体で「特別徴収(給与天引き)」を推進(平成29年度より徹底)していることにより、「普通徴収切替理由書」を提出していただく必要があります。

    ※ 「品川区作成の総括表」は、「普通徴収切替理由書」を兼ねた様式「品川区総括表兼普通徴収切替理由書(1枚の様式)」にしております。

    ※ eLTAX(エルタックス)や電子媒体で提出いただく場合は、「普通徴収切替理由書」の添付の必要はありませんが、「普通徴収」欄や「退職日」欄の入力および「摘要」欄に「普通徴収の符号(普A〜F)」の入力をお願いします。

「総括表」記入上の注意点

  • 「品川区作成の総括表」の印字項目(所在地、事業所名等、電話番号等)に誤りがある場合は、朱書きで訂正してください。

    ※ 電子で提出いただく場合は、訂正後の内容で入力してください。

  • 「品川区作成の総括表」を使用しない場合は、「指定番号(品川区での事業所番号)」が分かるように、紙提出の際は「品川区作成の総括表」を同封、電子提出の際は「指定番号」の入力をお願いします。

    ※ 品川区で「指定番号」をお持ちでない(特別徴収の実績がない)場合は、「品川区作成の総括表」の同封や「指定番号」の入力は不要です。

  • 品川区への報告人員がいない場合は、「品川区作成の総括表」を破棄してください。
  • 給与支払報告書の提出後に追加分や訂正、削除が発生した場合は、「総括表」および「個人別明細書」に「追加」「訂正」「削除」の区分を明記の上、再提出してください。
  • 提出先の市区町村を誤った場合は、誤って提出した市区町村には「個人別明細書」に「住所誤報」を明記の上再提出し、正しい提出先の市区町村に改めて「給与支払報告書」を提出してください。

「個人別明細書」記入上の注意

  • 「フリガナ」は、必ず記載してください。
  • 「普通徴収」に該当する受給者がいる場合は、「摘要」欄に「普通徴収の符号(普A〜F)」を記載してください。

    ※ 「特別徴収」の場合は、「特別徴収」の明記は不要です。

  • 他社(前職等)分の給与を合算して年末調整をした場合は、「摘要」欄に「他社の名称、支払金額等」を記載してください。
  • 「扶養親族」は、平成28年12月31日の現況により記載してください。
  • その他詳細については、下記リンク先を参照してください。

    ※ 「源泉徴収票(税務署提出用)」および「源泉徴収票(受給者交付用)」と「給与支払報告書(市区町村提出用)」では、記載項目が異なる部分がありますのでご注意ください。

「給与支払報告書」の提出先

※ 品川区役所本庁舎4階税務課窓口でも受け付けています。

  • 紙提出の場合は、「総括表・普通徴収切替理由書(1部)」と「個人別明細書(2部)」を下記に送付してください。

    【提出先】

    〒140-8715 品川区広町2-1-36

    品川区 税務課 課税担当 行(封筒の表に「給与支払報告書在中」のご記入をお願いします。)

  • 電子媒体の場合は、下記担当までお問い合わせください。

    【問い合わせ先】

    品川区 税務課 課税第一担当 03-5742-6663(直通)

  • eLTAX(エルタックス)の場合は、下記リンク先を参照してください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

税務課 課税担当 03-5742-6663〜6

Adode Reader

本ページに掲載されたPDFファイルを表示・印刷するためには、アドビシステムズ株式会社のAdobe® Reader™(無料提供)が必要です。お持ちでない方は、Adobe® Reader™をダウンロードして下さい。

Microsoft Excel Viewer2007のダウンロード

本ページに掲載されたExcelファイルを表示・印刷するためには、Microsoft製のExcel Viewer(無料提供)が必要です。お持ちでない方は、Excel Viewerをダウンロードして下さい。