グローバルナビゲーション

地下水揚水施設(井戸)について

更新日:2016年6月21日

地下水揚水施設(井戸)の届出について

揚水施設規制基準

地下水揚水施設(井戸)を設置する場合は、環境確保条例に基づき、設置する揚水機の吐出口の断面積、出力、井戸の深さ、1日の揚水量など、揚水規模に規制があります。なお、手押しのポンプおよび一戸建て住宅で家庭用のみに使用し、出力300ワット以下の揚水機は規制対象外です。
吐出口の断面積(合計※) 6平方センチメートル以下 6平方センチメートル超
21平方センチメートル以下
ストレーナーの位置 制限なし 400メートル以深
揚水機の出力 2.2キロワット以下 制限なし
揚水量

月平均10立方メートル/日以下かつ
1日当たり最大20立方メートル/日以下

制限なし
届出 あらかじめ、着工30日前までに届出 あらかじめ、着工30日前までに届出
揚水量の報告 年1回 年1回
廃止・変更 揚水施設の廃止→井戸廃止報告書
氏名等の変更→氏名等変更報告書
揚水施設の廃止→井戸廃止報告書
氏名等の変更→氏名等変更報告書

上記の規定により地下水の揚水施設を設置・変更する場合は、所定の様式により揚水機の吐出口の断面積、ストレーナーの位置、揚水機の出力等を区に届出しなければなりません。

(※)吐出口が2つ以上ある場合は、すべての吐出口の断面積の合計値です。なお、 吐出口の断面積が21平方センチメートルを超える揚水施設の設置はできません。

手続きの流れ

井戸の設置から廃止までの手続きの流れは次のとおりです。

地下水揚水施設届出流れ

パンフレット・届出様式

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

環境課 指導調査係
 電話:03-5742-6751