グローバルナビゲーション

高層マンションの防災対策

更新日:2017年5月11日

高層マンション防災対策の手引き&ハンドブックをお配りしています

品川区では、高層マンション居住者、管理組合、管理会社の方を主な対象に、「高層マンション防災対策の手引き」と「高層マンションの防災対策ハンドブック」をお配りしています。

副都心を擁する品川区は、近年再開発が進み、同時に高層マンションの建設も進んでいます。
東日本大震災では、被災地から遠く離れた品川区でも高層マンションのエレベーター停止や設備の破損など、日常生活に支障が生じる事例が報告されました。

本冊子は、品川区の地域特性と東日本大震災の教訓を踏まえ、地震発生時の“在宅避難”を薦めるとともに、自助・共助の取り組みに重点を置いたマンション内での防災対策を紹介しています。

皆さまのご家庭もしくはマンション内で、防災対策を検討・推進される際の参考としてご活用ください。

少量であれば、お近くの地域センターでもお配りしています。



高層マンション防災対策の手引き

大地震発生時にマンションで起こりうる被害、家庭内でできる備え、マンション内の助け合い、防災組織づくりを章立てとして構成し、マンション内での防災組織結成を最終目標としたA4版68ページの冊子です。
すでに防災対策に取り組んでいる、または本格的に防災対策への取り組みを検討しているマンション管理組合の方にお薦めです。
高層マンション手引き

高層マンションの防災対策ハンドブック

手引きをコンパクトにまとめたA4版11ページの普及啓発を目的とした冊子です。
これから防災対策に取り組むマンション居住者の方にお薦めです。
高層マンションハンドブック

マンション防災アドバイザー派遣事業を開始しました

品川区では、区内のマンションを対象に、マンション防災アドバイザーを派遣し、講演や訓練のサポートを行っています。
まずは、マンション全般の防災対策について困っていることなどをご相談ください!
マンション防災アドバイザーがそれぞれのマンションの実情をお聞きしながら、支援させていただきます。

ページの先頭へ戻る

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

防災課 啓発・支援係
 電話:03-5742-6696

Adode Reader

本ページに掲載されたPDFファイルを表示・印刷するためには、アドビシステムズ株式会社のAdobe® Reader™(無料提供)が必要です。お持ちでない方は、Adobe® Reader™をダウンロードして下さい。