グローバルナビゲーション

区民と進める環境活動推進会議

更新日:2017年7月19日

環境活動推進会議とは 

平成15年10月に区民・事業者・区など、社会を構成するすべての人々が協働して、環境問題に取り組むための団体として設置されました。 

任期は2年間で、定例の会議は年4回の予定です。 (平成29年4月から平成31年3月まで、第八期の委員が活動します。)

 

委員の中から座長・副座長を選出し、座長を中心として会議を実施し、様々な環境活動を通じて環境保全や啓発活動を行っています。

また、毎年委員が中心となってイベント実行委員会を設け、「しながわECOフェスティバル」などの企画・運営を行っています。

 

役割・目標(イメージ) 

 役割・目標

 

 イメージ     

環境活動推進会議は、区民、事業者、団体等で構成されています。

環境問題等についてそれぞれが情報共有を行い、イベントや事業を通じて地域全体の環境意識を高める役割を担っています。

そして区が掲げる「次代へつなぐ環境都市」「みんなで創る環境都市 しながわ」を実現することが目標です。

期待される役割と委員構成 

 区民  
    ・知識・技能・技術・人脈の提供 
    ・仲間・区民全体に環境活動の環を広げる  
    ・地域・学校・区等の環境活動 (協力・支援・参加) 
    ・子どもの育成(協力・支援・参加)
 大学生・高校生
    ・斬新なアイディア・企画・行動力の提供
    ・環境学習・体験学習等の意見・要望  
    ・仲間の環の拡大、高校生・大学生・各学校間の交流
    ・小学生・幼稚園等の子ども達の環境学習・体験学習(協力・支援・参加)
    ・地域・学校・区等の環境活動(協力・応援・参加) 
 学校関係
    ・知識・技能・技術等の提供  
    ・小・中学生、高校生、教師等の環境学習・体験学習等の意見・要望の収集・提供
    ・区内の学校間の連携・協力等の環の拡大
    ・子どもの環境教育とその実践の拡大  
    ・地域・学校での環境活動への取り組みについて、子どもの参加の促進・協力・応援  
 関係団体
    ・各団体のノウハウ・組織・技能・技術・人材等についての協力・連携・提供 
    ・地域・学校・区等の環境活動(連携・協力・支援・参加) 
    ・子どもの育成(協力・支援・参加) 
 事業所
    ・事業所のノウハウ・組織・資源(施設・人・物等)の提供
    ・地域・学校・区等の環境活動(連携・協力・支援・参加)  
    ・自主的な環境活動(推進)  
    ・事業所間の交流・拡大・連携  
    ・子どもの育成(協力・支援・参加) 

 

<委員構成>  合計24人
(1) 公募区民  12人(大学生・高校生を含む)
(2) 区長指定  3人
      学識経験者
      品川区立中学校長
      品川区立小学校長
(3) 区内関係団体推薦 6人  
      品川区町会連合会
      東京商工会議所品川支部
      品川区商店街連合会
      品川区消費者団体連絡会
      品川区立中学校PTA連合会
      品川区立小学校PTA連合会
(4) 区内事業所推薦  3人     
      東京電力パワーグリット株式会社
      東京ガス株式会社
      品川区リサイクル事業協同組合カムズ

活動実績

 

【開催概要】

(第1回会議)では、会議概要説明、委員紹介、座長・副座長選出を行いました。その後、しながわECOフェスティバル2017について検討を行い、打ち水大作戦の告知や環境計画等改訂に関する情報提供を行いました。

 
環境活動推進会議第八期1-1  

環境活動推進会議第八期1-2

(第2回会議)では、ECOフェスティバル2017の結果報告および今後への課題等を話し合いました。また、打ち水百景写真コンクール選考委員の選出、食品ロスに取り組むSHINAGAWA”もったいない”プロジェクトに関してのさまざまな意見が出され、食品ロスに関する情報交換などを行いました。

環境活動推進会議第八期2-1  

環境活動推進会議第八期2-2

 

【第七期開催概要】

【第六期開催概要】

【第五期開催概要】

【第四期開催概要】(pdf、12KB)

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

環境課 環境管理係
 電話:03-5742-6949

Adode Reader

本ページに掲載されたPDFファイルを表示・印刷するためには、アドビシステムズ株式会社のAdobe® Reader™(無料提供)が必要です。お持ちでない方は、Adobe® Reader™をダウンロードして下さい。