グローバルナビゲーション

品川区商店街連合会

更新日:2015年4月10日

 品川区商店街連合会とは、昭和31年に設立した商店街の連合組織です。現在は70の加盟商店街(会)から成り立っています。商店街ニーズを探り、それを行政、企業、その他団体と協力しながら具体的な施策として展開しています。

【商店街活性化のための3つの柱】

1.個店強化のための支援事業

   従来の諸事業に加えて、活性化のためには各個店のレベルアップが必要不可欠であるとの観点から、平成18年度からスタートした「品川の一番店発見プロジェクト」を皮切りに様々な支援を行っています。

 2.区商連自主事業

   商連というスケールメリットを活かし、商業活性化事業や環境問題、広報活動、福利厚生事業に取り組んでいます。特に、横のつながりを持ちにくい商店街役員同士の情報交換の場も積極的にもっていく予定です。

 3.商店街組織基盤強化事業

  商店街を取り巻く状況が年々厳しくなっていく中、商店街運営もその影響下にさらされてます。会員減少、役員の担い手不足の中、少しでも運営基盤を安定させ、役員さんの負担軽減につなげていきたい。そういった思いから生まれた支援事業です。

 

商連 商店街PRコーナー 大商業まつり

詳しくはホームページをご覧ください。

所在地
東京都品川区西品川 1−28−3 中小企業センター4F
電話
03-5498-5931
交通アクセス
東急大井町線「下神明駅」より徒歩2分
JR線、東急線、りんかい線大井町徒歩10分

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。