グローバルナビゲーション

未熟児養育医療の給付

更新日:2017年3月30日

入院治療が必要な、未熟児の赤ちゃんに対して、医療の給付制度があります。

対象となる方

次のいずれかの状態にある赤ちゃん(入院のみが対象です。)

  1. 出生時の体重が2,000グラム以下の赤ちゃん
  2. 生活力が特に弱く特定の症状がある赤ちゃん

治療が受けられる医療機関

指定された養育医療機関です。

助成される医療費

助成される医療費は 医療保険を使って治療した場合に助成されます。住民票同一世帯の所得に応じて一部負担金があります。

「品川区子どもすこやか医療費助成制度」をご利用の方へ

品川区子どもすこやか医療費助成制度に該当の方は、上記の一部負担金を子どもすこやか医療費助成制度にて清算をしていただくことが可能です。
清算の手続きに必要な書類は、負担金額が確定次第品川区からお送りいたします。(金額が確定するまでに時間がかかる場合があります。)

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

品川保健センター
 電話:3474-2225
大井保健センター
 電話:3772-2666
荏原保健センター
 電話: 3788-7013