グローバルナビゲーション

品川子育てメッセ2007を開催

更新日:2007年6月4日

品川子育てメッセ2007を開催
3月2日、品川在住の母親有志18人で自主的に結成した品川子育てメッセ実行委員会と子育て支援団体のNPO法人「ふれあいの家‐おばちゃんち」は、品川総合区民会館「きゅりあん」を会場に、品川区や品川区社会福祉協議会などの後援で、手作りのイベント「第1回品川子育てメッセ2007」を開催しました。

これは、子育てに奮闘中で、育児に関する情報を集めることが大変な乳幼児の親子などに、行政・民間・NPO団体・自主グループ・地元商店街や企業などが個々に行っている“育児を応援”する取り組みを集め、子育て奮闘中のママさんたちに伝えたいと企画されたものです。

会場内でのミニステージでは、日本語、英語、中国語、ミャンマー語、タガログ語の多言語での絵本の読み聞かせで、いろいろな国の言葉を楽しみ、ママさん自主サークル「にこにこぽっけ」のエプロンシアターでは、お父さん、お母さんと生まれてきた子どもの出会いを歌った歌と紙芝居に、涙ぐむ人の姿も見られました。その他、先輩ママを講師にしたカラーセラピーやハンドマッサージなどの「ママの癒しと美」、商店街の空き店舗を活用して活動している「食育ステーション」の協力によるママの手作り小物・無添加スウィーツ「クラフト大好き」などのワークショップや出展がありました。

この実行委員会が手作りでNPO法人などを初めて一同に会したイベントは、開場2時間で、大人の数にして700人を超え、入場を待つ長蛇の列が続いていました。

メッセは、今後も、品川で活動している団体の横の連携を強め、行政情報などをわかりやすく提供し、地域で一緒に子育てができるような地域情報を知らせていくことを目指して活動していきます。