グローバルナビゲーション

印鑑登録の方法

更新日:2015年3月3日

  印鑑登録は個人の権利と財産を守る大切なものです。登録した印鑑は一般的に実印と呼ばれます。

 

<ご案内>
3月から4月にかけて、区役所は大変混み合います。
特に混雑するのは月曜日と金曜日です。また、比較的空いているのは午前8時30分から午前10時頃までの時間帯です。ご来庁の際は、時間に余裕を持ってお越しくださいますようお願いいたします。

なお、印鑑登録のお手続きは、以下の地域センター(平日の午前8時30分から午後5時まで、祝日を除く)でも受付しております。
どうぞご利用ください。

  ・品川第一地域センター北品川3-11-16/電話03-3450-2000
  ・大崎第一地域センター(西五反田3-6-3/電話03-3491-2000)
  ・大井第一地域センター(南大井1-12-6/電話03-3761-2000)
  ・荏原第一地域センター(小山3-22-3/電話03-3786-2000)
  ・荏原第四地域センター(中延5-3-12/電話03-3784-2000)
  ・八潮地域センター(八潮5-10-27/電話03-3799-2000)

 

申請できる人

品川区に「住民登録」している満15才以上の方

※本人による申請が原則で、やむをえず本人以外の方が申請する場合には委任状(*1)が必要です。

申請に必要なもの

  • 登録する印鑑
    登録できる印鑑は(*2)
  • 本人確認書類:官公署が発行した写真入りの身分証明書
    (運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書等)

    ※お持ちでない方は健康保険証、年金手帳等ご本人を推定させる書類をお持ちください

    ※代理人の場合は、登録する印鑑、委任状(*1)、代理人の本人確認書類、代理人の認印が必要です

申請方法

  1. 必ず窓口にお越しください(郵送での申請はできません)
  2. ※日中、仕事等で来られない方は火曜延長窓口・日曜開庁(*3)をご利用ください

  3. 申請を受けますと、本人あて(住民登録地)に照会書を送付します。回答書欄に記入して、ご持参いただいたとき登録が完了します。(郵送期間があり、数日かかります。)
  4. 本人が直接手続きした場合で、下記の(1)または(2)に該当する時はその場で登録できます。
    (1) 官公署発行の顔写真付で生年月日の記載のある身分証明書持参
    (2) 都内ですでに印鑑登録している方を保証人とする
印鑑登録の申請方法

ページの先頭へ戻る

手数料


     50円

申請場所

     区役所戸籍住民課住民票係(電話:5742-6660)
     ※火曜延長窓口、日曜開庁は区役所のみです。
     ・区役所(*4)
     ・品川第一・大崎第一・大井第一・荏原第一・荏原第四・八潮の各地域センタ−(*5)

保管上の注意

犯罪防止のため、印鑑登録証に書かれているのは登録番号のみで、個人のお名前など個人情報は書かれていません。 印鑑登録証に名前を書いたりするのは危険ですので、シールを貼るなどで区別し、ご家族のものとわからなくならないように、日頃から責任をもって保管してください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

戸籍住民課住民票係
 電話:5742−6660

Adode Reader

本ページに掲載されたPDFファイルを表示・印刷するためには、アドビシステムズ株式会社のAdobe® Reader™(無料提供)が必要です。お持ちでない方は、Adobe® Reader™をダウンロードして下さい。