グローバルナビゲーション

被保険者が亡くなったとき(葬祭費支給)

更新日:2017年3月23日

葬祭費支給

  後期高齢者医療制度では、被保険者が亡くなったとき、その葬儀を行った方(喪主)に葬祭費が支給されます。

 

支給額
7万円
※内訳 東京都後期高齢者医療広域連合(保険者) 50,000円 + 品川区 20,000円

 

注意事項

●申請期間は、葬儀を行った翌日から2年間です。
●他の健康保険等から葬祭費に相当する給付金を受ける場合は、支給されません。
●支給日は、申請を受けた時期(郵送の場合は、区に届いた時期)によって決まります。
 ・月の前半に申請を受けた場合は、翌月10日頃に支給します。
 ・月の後半に申請を受けた場合は、翌月25日頃に支給します。
●保険料に未納がある場合、葬祭費を保険料に充当させていただく場合があります。

 

窓口申請

次の書類をそろえて申請してください。
●後期高齢者医療葬祭費支給申請書
●会葬御礼ハガキ または 葬儀社の請求書・領収書
 ※いずれも喪主様のフルネームが記載されているもので、コピー可
●お亡くなりになった方の後期高齢者医療被保険者証(保険証)
 ※すでに返却済または紛失の場合は結構です。
●葬儀を行った方(喪主)の印鑑(朱肉を使用するもの)
●葬儀を行った方(喪主)の振込希望先の金融機関(口座情報)のわかるもの
 ※振込希望先が葬儀を行った方(喪主)名義でない場合は、委任状が必要です。
■申請窓口 品川区役所 国保医療年金課 高齢者医療係 (本庁舎4階8番窓口) ※地域センターでは申請できません。

郵送申請

次の書類をそろえて申請してください。
●後期高齢者医療葬祭費支給申請書
●会葬御礼ハガキ または 葬儀社の請求書・領収書
 ※いずれも喪主様のフルネームが記載されているもので、コピー可
●お亡くなりになった方の後期高齢者医療被保険者証(保険証)
 ※すでに返却済または紛失の場合は結構です。
※振込希望先が葬儀を行った方(喪主)名義でない場合は、委任状が必要です。
■送付先 〒140-8715 品川区広町2-1-36 品川区役所 国保医療年金課 高齢者医療係

 

 

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

国保医療年金課高齢者医療係
電話03−5742−6937
Fax 03−5742−6741