グローバルナビゲーション

食品中の放射性物質について

更新日:2013年11月22日

平成23年3月の東京電力福島第一原子力発電所の事故後、国によって食品中の放射性物質の暫定規制値が設定され、この暫定規制値を超える食品が市場に流通しないよう出荷制限などの措置がとられてきました。
より一層の食の安全と安心を確保するため、平成24年4月1日より新たな基準値が設定されました。

<放射性セシウムの新基準値>

 食品群

 基準値

(単位:ベクレル/kg)

 一般食品

 100

 乳児用食品

 50

 牛乳

 50

 飲料水

 10

 

新たな基準値設定の考え方、各食品群の範囲等の詳しい情報については、 厚生労働省が作成した下記リーフレットおよびホームページをご覧下さい。

<リーフレット>
新しい基準値の概要:厚生労働省(PDF:457KB)
食べものと放射性物質のはなし:厚生労働省(PDF:1083KB)

食品と放射能のQ&A

食品と放射性物質に関する疑問について、Q&A形式でまとめられています。 下記冊子をご覧ください。

<冊子>
食品と放射能Q&A:消費者庁(PDF:7.5 MB)

食品中の放射性物質の検査について

都内流通食品
  東京都では、都内の小売店に流通している食品の中で、主に都民が日常的に摂取する食品および子供が 
  継続的に摂取する食品を選定し、検査を行っています。  
  検査結果は こちら(東京都福祉保健局ホームページ) をご覧ください。

都内産農畜産物、水産物および林産物 
  東京都が実施した検査結果は こちら(東京都産業労働局ホームページ)をご覧ください。 

その他 
  全国の都道府県等が実施した検査結果については、下記リンク先より検索することができます。
  ・月別の結果は こちら(厚生労働省ホームページ)
  ・「産地別」「品目別」など詳細条件での検索は こちら(厚生労働省ホームぺージ)

関連ページ

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

品川区保健所生活衛生課食品衛生担当電話 03-5742-9139 

Adode Reader

本ページに掲載されたPDFファイルを表示・印刷するためには、アドビシステムズ株式会社のAdobe® Reader™(無料提供)が必要です。お持ちでない方は、Adobe® Reader™をダウンロードして下さい。