グローバルナビゲーション

「花子と太郎」由来碑のお披露目式

更新日:2012年12月18日

「花子と太郎」由来碑お披露目式1
「花子と太郎」由来碑お披露目式2 「花子と太郎」由来碑お披露目式3 「花子と太郎」由来碑お披露目式4 「花子と太郎」由来碑お披露目式5
12月18日(火)、大井町緑地児童遊園(大井1-7 通称 猫公園)で「花子と太郎」由来碑のお披露目式が行われました。

「花子と太郎」像は、大井町に住んでいた詩人・萩原朔太郎にちなんで建てられました。昭和48年に立会川を蓋がけし、上部を児童遊園として整備する際、朔太郎の代表的な詩集「青猫」をモチーフとしてこの像を作成し、設置されたものです。

この日は、新しく設置された「花子と太郎」像の由来碑を披露しました。

濱野区長は「この像は、大井町の正面玄関にあたる場所にあり、訪れた方々にあいさつしてもらえるようになれば嬉しいです」とあいさつしました。

皆さんもこの機会にぜひ足をお運びください。