グローバルナビゲーション

女性起業家を応援 ウーマンズビジネスグランプリ2015in品川 開催

更新日:2015年3月17日

ファイナルのステージ
お祝いの言葉を掛ける山田副区長 喜びを語る天沼さん プレゼンテーションを行う天沼さん 応援団 プレゼンを行うファイナリスト プレゼンを行うファイナリスト
3月15日(日)、スクエア荏原(荏原4-5-28)で、女性起業家を対象としたビジネスプランコンテスト「ウーマンズビジネスグランプリ2015 in品川」決勝ファイナルが行われました。

品川区では、創業支援を推し進める一環として、2012年から「ウーマンズビジネスグランプリ」を開催しています。

これは、女性の起業の可能性について広く周知し、女性起業家輩出のすそ野を広げ、優れたビジネスプランを発掘して適切な支援を行うことで女性起業家の成功事例を輩出することを目的に実施。グランプリ受賞者には、優れたアイデアを持つ女性に区内で起業してもらうために、継続的なサポートを行っていきながら区内産業の活性化も見込んでいきます。

今年は、全国から102プランのエントリーがあり、書類審査、二次審査を勝ち抜いた8人が、最終プレゼンテーションに臨みました。山田副区長は「品川区は、様々な角度から創業支援を行っています。女性の気づきの中からの発想ということで、今回のプレゼンテーションにとても期待しています」とエールを送りました。

今回グランプリを獲得したのは、ファモニー株式会社 天沼幸子さん。プランは「ママのできないを『できた!』に変えるイベント型無料保育サービス ママトコタイム」。小さな子を持つママにとって利用しずらかった美容院や整体院などに施設内保育を提案。ママがサービスを受けている間子どもを保育する事により、客は気兼ねなく利用でき、店舗側は潜在的な顧客を開拓できる。また、店舗側が保育料を負担することにより、ママはより気軽にサービスを受けられるというアイデア。

女性が家族の中でより輝くよう”家族の生活を豊かにするサービスを提供する”ことを理念に起業した天沼さんは「ママの笑顔が家族を幸せにすると考えています。ママトコタイムを必要としている人が使えるようにさらに加速し、皆さんの近くに届けられるように活動していきたいと思います」と受賞の喜びを語りました。