グローバルナビゲーション

品川区シティプロモーション認定事業「制服リボン&ネクタイ Kawaiiグランプリ in SHINAGAWA」開催

更新日:2016年3月29日

会場の様子
リボンコンテスト ネクタイコンテスト トークショー リボン甲子園 母娘ランウェイ 集合写真
〜品川から世界へ“Kawaii”を発信〜

 品川区シティプロモーション認定事業「制服リボン&ネクタイ Kawaiiグランプリ in SHINAGAWA」が3月29日(火)、品川産業支援交流施設「SHIP」(北品川5-5-15)で開催されました。

 このイベントは、「品川区の魅力を区内外に発信する事業」を区が支援する、品川区シティプロモーション認定事業で採択された7事業の一つで、株式会社響(港区芝)が主催、株式会社タニタ(板橋区前野町)が共催したイベント。

 (株)響は、品川区内で創業した企業で、学生服など様々な制服プロデュースを手掛ける企画会社。平成22年8月1日にオープンした、商業・サービス業の分野での創業希望者および創業3年未満の事業者の育成を目的としたインキュベーション施設「区立武蔵小山創業支援センター」(小山3-27-5)に、オープン時から約3年間在籍し、同1階の “チャレンジショップ”に制服系カジュアルファッションブランド店「Lucy Pop(ルーシーポップ)」を出店していました。

 イベントでは、「制服リボン&ネクタイデザインコンテスト」の表彰式が行われ、事前に一般公募したリボン6作品・ネクタイ3作品の中からグランプリを選出しました。品川女子学院(北品川3-3-12)と品川エトワール女子高等学校(南品川5-12-4)の女子高生たち4チームが参加した「リボン甲子園」では、それぞれデザインしたリボンをプレゼン。優秀賞を獲得したリボンは「Lucy Pop」ブランドとして商品化される予定です。また、女子中高生と母親による制服ファッションショーも行われ、制服に身を包んだ母と娘がランウェイを華麗にモデルウオークする一幕も見られました。

 その他、ゲスト審査員によるトークショーや、アニメ大好き女子のユニット「A応P(エーオーピー:アニメ応援プロジェクト)」によるライブステージも行われ、会場は、日本のポップカルチャーである“Kawaii”を世界へ発信するパワーにあふれていました。

 (株)響の神山太 代表取締役は、「6年前に品川区で『Lucy Pop』ブランドを立ち上げました。今回、品川区の魅力を発信するイベントとして、品川に戻ってきたことは大変うれしい」と思いを語りました。また、濱野健 品川区長は、「女性は元気だと再認識しました。ステージで自分たちの作品を発表したという経験を、今後の人生の飛躍につなげてください」と、参加者にエールを送りました。