グローバルナビゲーション

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」回収したボックスを都知事へ

更新日:2017年4月8日

 桑村 正敏 品川副区長が平成29年4月8日(土)、天王洲T-Lotus-M(東品川2-1先)で開催されている「天王洲キャナルフェス2017春『ハッピー水辺フェスタ』」(主催:(一社)天王洲・キャナルサイド活性化協会)を視察し、小池 百合子 東京都知事に、携帯電話等でいっぱいになった「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」回収ボックスを渡した。

 同プロジェクトは、オリンピック・パラリンピック史上初の取組みとして、東京2020 大会組織委員会が実施。東京2020オリンピック・パラリンピックのメダルの原材料となる金属を含む使用済みの小型家電を集め、約5,000 個のメダル製作を予定している。

 品川区や様々な団体が連携し4月7日(金)から9日(日)を中心に、「しながわフェスウィーク」と称し様々なイベントを天王洲周辺で同時に開催している。この日、区は「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に提供するため、「しながわ運河まつり」会場に回収ボックスを設置し、ボックスからあふれるほどの数の携帯電話やパソコン等を回収した。

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631 FAX03-5742-6870