グローバルナビゲーション

荏原第一地区 区民まつり開催(荏原第一)

更新日:2017年7月18日

区民まつり開催の様子 盆踊り開催の様子
 荏原第一地区区民まつりが、7月15日(土)にスクエア荏原で行われました。当日は朝から強い日差しが照りつけ、今年一番の暑さを記録した真夏日の開催となりました。

 この日は、スクエア荏原の広場に様々な模擬店が立ち並びました。今年の当番町会である荏原2丁目、荏原3丁目、荏原4丁目と中原共和町会による出店では、焼きそばやカレーライス、クレープにフルーツポンチなど、朝から町会の皆さんが腕によりをかけた品々に、多くの人たちが行列を作りました。また、小学校PTAや中学校の生徒たちによるカキ氷やジュースなどの販売、児童センターの職員によるゲームコーナーなど、どの店にも子どもたちの楽しそうな笑顔がはじけていました。
               
 
 
区民まつり開会式で挨拶をする三瓶会長 やきそば販売の模擬店の様子 カレーライス販売の模擬店の様子 クレープ販売の模擬店の様子 クレープを食べる子どもたち フルーツポンチ販売の模擬店の様子 かき氷を販売する中学生たち ゲームコーナーの様子
 日中の最高気温が33度を記録したこの日、スクエア荏原内イベントホールも大勢の人たちの熱気に溢れていました。
 
 地区委員会による子どもまつりのブースでは、迫力満点のローラーコースターやキラキラ絵に射的など7つのコーナーがあり、ゲームをするとスタンプと景品がもらえる特典もついていて、子どもたちは夢中になって遊んでいました。
 また、ステージ発表では、この日のために練習に励んできた子どもたちが、ダンスや吹奏楽などのステージを披露し、観客から盛大な拍手が送られていました。

 この他、アリーナでは、東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、品川区のブラインドサッカー体験コーナーも開催されました。実際にアイマスクをしてボールを蹴る体験に挑戦した3歳の女の子は、「難しかったけど、ゴールできて嬉しかった」と話していました。
 
 まつりの最後は、恒例の盆踊りで夏の夜を彩りました。今年は、「八潮」の地区名が新たに加わった「品川音頭2017」の曲目も披露され、各町会の皆さんやお客さんたちによる妖艶な舞に酔いしれました。
 
 今年は、荏原第一地区の区民まつりに6155人もの大勢の方々にお越しいただきました。ご来場いただいた皆様、そして、区民まつりに従事いただいた地域の方々、本当にありがとうございました。おつかれさまでした。
子どもまつりのローラーコースターのブース キラキラ絵に夢中になる子どもたち 的をめがけて射的に挑む子どもたち ブラインドサッカーのコーナーで体験する子ども 盆踊りを踊る町会の方々 妖艶な盆踊りの様子 子どもを抱っこしながら盆踊りを踊るお客さん 子どもたちも一緒に盆踊りを踊る様子

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

荏原第一地域センター
 電話:03-3786-2000
 FAX:03-3786-5385