グローバルナビゲーション

荏原第三地区区民まつりを実施

更新日:2017年8月3日

7月29日(土)京陽小学校・ひらさん広場で荏原第三地区の第38回区民まつりを実施しました。子どもから大人まで多くの人が来場しました。 今年は天候不良のため、盆踊りと18時以降の模擬店の営業は取り止めましたが、そのほかのイベントは無事終了しました。

開会式は戸越台中学校の吹奏楽部のファンファーレで始まり、桑村副区長のあいさつや町会長の紹介などが行われました。
開会式が終わると会場は来場者であふれ、一気に盛り上がりを見せました。
また、ひらさん広場では東京2020オリンピックにおいて品川区で開催予定のビーチバレーボールを体験するコーナーも設けられ、区民まつりを更に盛り上げてくれました。

模擬店コーナーでは猛暑だったこともあり、かき氷が長蛇の列をつくったほか、ベビーカステラが早期に完売するなど大盛況でした。
また、わなげや宝釣りなどのゲームコーナーは子どもたちに大人気でした。

ステージでは吹奏楽の演奏やダンス、バンド演奏など様々な催し物が行われ、来場者を音や動きで楽しませていました。
開会式で挨拶する塚本実行委員長 模擬店に並ぶ人々 太鼓を演奏する荏原平塚学園の児童 ビーチバレーボールを体験する子供 まつりに訪れた多くの人々

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

荏原第三地域センター
 電話:03-3783-2000
 FAX:03-3783-5649