あなたのライフスタイルをチェック!

更新日:2020年9月16日

21世紀は資源循環型社会です

◆主役はあなた◆

20世紀後半、日本は大量にモノを生産、消費し、大量にモノを廃棄する使い捨て社会となってしまいました。

そのため、資源やエネルギーの欠乏、ごみ処分場の限界など深刻なごみ問題を引き起こしました。

その反省から、国では資源循環型社会の構築に向け、リデュース(Reduce・ごみ発生抑制)、リユース(Reuse・再利用)、リサイクル(Recycle・再生利用)の3Rを基本とする様々な法律を制定しました。

品川区においても平成20年10月から区内全域で実施した資源・ごみの分別変更に伴い、汚れていない容器包装プラスチックを資源として回収するなど、更なるごみの減量を図るとともに、資源循環型社会の実現に向けて、3Rの区民啓発を積極的に推進しています。


21世紀を資源循環型社会にするのはあなたです。あなたも地域そして地球環境を守るためライフスタイルを見直しましょう。

そのためにも、資源循環型社会実現へ向けた第一歩として、まずは日頃の行いを自己診断してみましょう。

自己診断してみましょう

あなたの生活は循環型でしょうか?

・いつもやっているものや全て知っているものには10点
・たまにやっているものや少し知っているものには5点
・やっていないものや全く知らないものには0点

として合計点を出してみましょう。

あなたの生活は100点満点中、何点だったでしょうか?

1 冷蔵庫などに保存している食品は、期限が切れる前に使い切っている
2 使い捨てになるものは買わないようにしている
3 買い物の際、不用な包装紙やレジ袋は断っている
4 マイバックを持参して買い物している
5 リサイクルショップやフリーマーケットなどを利用する
6 詰め替え用商品を買って、容器は繰り返し使っている
7 プラスチック製容器包装は、軽くすすいで資源に出している
8 資源になるものが何か知っている
9 資源は分別して、決められた方法で出している
10 資源になるものをごみと一緒に出すと、ごみとして処理されてしまうことを知っている

診断結果

お問い合わせ

品川区清掃事務所リサイクル推進係
 電話:03-3490-7098
   FAX:03-3490-7041