環境影響評価

更新日:2021年3月31日

環境影響評価とは

環境影響評価とは、大規模な開発事業などを実施する際に、あらかじめその事業が環境に与える影響を予測・評価し、その内容について、住民や関係自治体などの意見を聴くとともに専門的立場からその内容を審査することにより、事業の実施において適正な環境配慮がなされるようにするための一連の手続きをいいます。
東京都では、昭和56年10月から、一定規模以上の事業の実施に際し、公害の防止、自然環境、歴史的環境の保全及び景観の保持などについて適正な環境配慮がなされるように、「東京都環境影響評価条例」にもとづいた環境影響評価手続を実施しています。


区では、東京都の依頼に基づき区に関係した開発事業の環境影響評価図書(環境影響評価調査計画書、環境影響評価書案、環境影響評価書等)を、関係地域の地域センターや品川図書館で閲覧できるようにしています。また、開発事業に関して区への影響を検討し、区長意見を都知事に提出しています。

品川区における環境影響評価事業

お問い合わせ

環境課 指導調査係
 電話:03-5742-6751
 FAX:03-5742-6853