グローバルナビゲーション

橋梁長寿命化修繕計画

更新日:2020年7月14日

橋梁長寿命化修繕計画の内容

 品川区では橋の安全を確保しコスト削減を図るため、予防保全型の維持管理手法を取り入れた橋梁長寿命化修繕計画を平成22年度に策定し、平成27年度の改訂(第一回)を経て、現在にいたるまで適切かつ計画的に維持管理しています。
 今回改訂する計画は、平成27年度の改訂(第一回)から5年が経過したために見直すもので、最新の基準や橋梁点検結果を反映させ、今後10年間(令和2年~令和11年)の中期的な計画と今後30年間(令和2年~令和31年)の長期的な計画を策定するものです。

 ≪計画の目的≫
(1)道路ネットワークの安全性・信頼性の確保(橋梁の健全度向上)
(2)最新情報(定期点検・修繕・架替)による修繕計画の更新(維持管理サイクルの継続)
(3)財政支出の抑制(ライフサイクルコストの最小化)

かもめ橋(品川区勝島一丁目~八潮五丁目)

かもめ橋(品川区勝島一丁目~八潮五丁目)

 ≪橋梁長寿命化修繕計画による効果≫
(1)橋梁の健全度を保ち長寿命化を図れる
(2)予防保全型の維持管理を継続することで事後保全型維持管理に対して大幅なコスト縮減(約84億円)を図れる

                 橋梁長寿命化修繕計画に基づいた補修工事による健全性区分の変遷

  橋の健全性区分1~4
1(健全)
2(予防保全段階)
3(早期措置段階)
4(緊急措置段階)
平成25年度
橋梁点検結果
14橋
(20%)
28橋
(40%)
28橋
(40%)
0橋
(0%)
平成30年度
橋梁点検結果
40橋
(59%)
26橋
(38%)
2橋
(3%)
0橋
(0%)

 ※「橋の健全性区分1~4」の正式な表記はローマ数字です。
 ※平成25年度と平成30年度の橋梁総数の違いは、横断歩道橋の撤去によるものです。

橋梁長寿命化修繕計画(PDF : 2MB)
橋梁長寿命化修繕計画【概要版】(PDF : 376KB)

お問い合わせ

道路課 工務係
  電話:03-5742-6792

Adode Reader

本ページに掲載されたPDFファイルを表示・印刷するためには、アドビシステムズ株式会社のAdobe® Reader™(無料提供)が必要です。お持ちでない方は、Adobe® Reader™をダウンロードして下さい。