天王洲のまちづくり

更新日:令和3年9月17日

天王洲地区の景観まちづくり

 品川区では、平成30年3月に東品川2丁目(天王洲地区)の街並み景観についてのアンケート調査を、
天王洲地区にお住まいの方と営業されている事業所を対象に行い、景観ルールの必要性についてお伺いしたところ、
居住者の84.3%、事業者の93.3%が必要とのご意見でした。
 この結果を踏まえ、以下の範囲を天王洲地区とし独自の景観ルールを策定し、令和元年10月より重点地区として運用を開始しました。

             tennouz map

天王洲景観まちづくりニュース

天王洲地区での景観ルール策定のために発足した天王洲地区景観まちづくり研究会では、
景観ルールの検討内容を地区内にお住まいの方や営業・就業されている方等に広く知っていただくため、
「天王洲景観まちづくりニュース」を発行しました。

 第1号(平成30年6月)       第2号(平成30年9月)       第3号(平成30年10月)       第4号(平成30年11月)
ニュース第1号表紙      02tennouzu_news   03news   tennouz04
ニュース第1号(PDF : 2MB)     ニュース第2号(PDF : 4MB)     ニュース第3号(PDF:4MB)      ニュース第4号(PDF:4MB)


 第5号(平成30年12月)       第6号(平成31年3月)       第7号(平成31年4月)       第8号(令和2年1月)
      news06hyoushi      ニュース第7号      ニュース8号
ニュース第5号(PDF:2MB)         ニュース第6号(PDF:2MB)       ニュース第7号(PDF:2MB)       ニュース第8号(PDF : 3MB)

天王洲地区での事前相談

天王洲地区における景観まちづくりを支援する取り組みとして「天王洲地区デザイン会議」を開設します。
天王洲地区デザイン会議では、事業者が計画内容について説明を行い、専門委員及び地区委員から意見聴取・助言を受けることになります。
詳しくは景観担当までお問い合わせください。

天王洲地区デザイン会議:開催は偶数月の第2水曜日
            (午後3時~4時半予定)

天王洲地区デザイン会議での意見聴取・助言の対象となる届出対象等
届出対象行為
届出対象規模等
建築物
(1)新築:すべて
(2)増築:外観の変更を伴う増築部分が10平方メートル以上
(3)改装:外観の変更を伴う改装部分が10平方メートル以上
(4)外壁の塗装:塗装を行う部分が10平方メートル以上
工作物
(1)景観形成基準に定める工作物
(2)運河(港湾区域内)に設置する工作物・仮設施設等
開発行為
面積500平方メートル以上
屋外広告物等
《大きさに関して》
(1)一つの壁面における合計面積が50平方メートル以上のもの
《高さに関して》
(2)地盤面から広告物の上端までの高さが33メートル以上のもの
(3)東京都屋外広告物条例30条(許可の特例)に該当するもの

お問い合わせ

都市計画課 景観担当
電話 03-5742-6534
FAX 03-5742-6889