建替助成制度と建替えに伴う仮住まい

更新日:平成27年7月31日

密集住宅市街地整備促進事業では、老朽住宅等の建替えを促進し、まちづくりの計画に適合するような建築物を建築していただくため、一定の条件を満たす建替えに対して助成を行っています。

建替助成が受けられる条件

助成を受けることができる建替えの主な条件は、「耐火構造にすること」「賃貸住宅を一定数以上設けること」「敷地面積が100平方メートル以上」などです。
詳細については、品川区市街地住宅整備地区建替助成金交付要綱の第2条(10)、第3条ならびに別表第1・第2をご覧ください。
助成をご希望される場合は、必ず事前(建物計画の作成以前等)に所管課までご相談ください。

建替えに伴う仮住まい(品川区立ソレイユ戸越)

区の整備事業に伴う老朽住宅等の建替えまたは除却により、住宅に困窮すると認められる方に対して、賃貸住宅(品川区立ソレイユ戸越)を紹介しています。

ソレイユ戸越に申込みができる条件については、募集のしおりをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

木密整備推進課 木密整備担当
 電話:03-5742-6779
 FAX:03-5742-6756

Adode Reader

本ページに掲載されたPDFファイルを表示・印刷するためには、アドビシステムズ株式会社のAdobe® Reader™(無料提供)が必要です。お持ちでない方は、Adobe® Reader™をダウンロードして下さい。