食品衛生責任者について

更新日:令和3年6月1日

食品関係の営業許可申請・届出を行う場合には、お店の衛生を自主的に管理するため、食品衛生責任者を設置することが義務付けられています。

食品衛生責任者の資格

  1. 次の方はそのまま食品衛生責任者になることができます。
    (1)栄養士、調理師・製菓衛生師、食鳥処理衛生管理者 、船舶料理士、 食品衛生管理者等の資格がある方
    (2)食品衛生監視員の資格者(大学で薬学、畜産学、水産学、農芸化学等の過程を修めて卒業した方など) 
  2. 食品衛生責任者の養成講習会を受講することで、食品衛生責任者になることができます。
    (平成9年4月1日より全国標準化に伴い、東京都以外で受講されても資格は同一です) 
     
    ※東京都内で行われる「食品衛生責任者養成講習会」の申し込みについては
    食品衛生責任者養成講習会(一般社団法人東京都食品衛生協会)(別ウィンドウ表示)をご覧ください。
    ※講習会の日程表および申込書は下記窓口でも配布しています。

食品衛生責任者講習会の日程表および申込用紙の配布窓口

品川区保健所 生活衛生課 食品衛生担当 (品川区役所 本庁舎7階)
詳細は品川区保健所生活衛生課(品川区)をご覧ください。  

関連するページ

お問い合わせ

品川区保健所 生活衛生課 食品衛生担当 
 電話:03-5742-9139
 FAX:03-5742-9104