日常生活用具の給付内容の変更のお知らせ

更新日:令和3年4月16日

[日常生活用具]紙おむつ等の対象者および対象品目の拡大について

 重度障害者等の日常生活がより円滑に行われるために給付する日常生活用具について、令和3年4月から対象品目等の一部を改正しますのでお知らせします。

 〇改正種目(1種目)
 
  紙おむつ等(旧種目名:紙おむつ)

種目
対象者
品目
備考
紙おむつ等

<3歳以上>

〇脳性麻痺等脳原性運動機能障害により排尿もしくは排便の意思表示が困難な者で紙おむつ等の必要な方

〇治療によって軽快の見込みのないストマ周辺の皮膚の著しいびらん、ストマの変形のためストマ装具を装着することができない者で紙おむつ等の必要な方

〇先天性疾患(先天性鎖肛を除く)に起因する神経障害による高度の排尿機能障害又は高度の排便機能障害のある者及び先天性鎖肛に対する肛門形成術に起因する高度の排便機能障害のある者で紙おむつ等の必要な方

次のいずれかの物品とする
(1) 紙おむつ
(2) サラシ、ガーゼ、
    脱脂綿等衛生用品
(3) 洗腸装具
原則として、対象者の障害状況により(1)~(3)の物品の中から1つを選択していただきます。

(併給が必要な場合はご相談ください)



お問い合わせ

障害者福祉課 障害認定事務係

 電話 03-5742-6710
 FAX 03-3775-2000