グローバルナビゲーション

三ツ木保育園運営業務委託事業者の選定

三ツ木保育園運営業務委託事業者を公募型プロポーザル方式により選定しました

 品川区では、園舎の大規模改修や建替えを契機として、可能な範囲で区立保育園の民営化を計画・実施するとともに、民間活力の導入により区全体の保育の質・量の維持・向上を目指します。
 この度、民営化の第一弾として、三ツ木保育園の運営を委託する事業者を公募型簡易型プロポーザル方式により選定いたしました。公募の結果、8事業者から応募があり、辞退した1事業者を除いた7事業者の中から厳正な審査を行った結果、下記のとおり運営事業者を選定いたしました。
 なお、令和2年度は、1年間現在の三ツ木保育園にて引継ぎ保育を行い、令和3年度から本園舎の改築に伴い、戸越公園内に整備する仮園舎にて保育園の運営の業務委託を開始します。


選定事業者

  1. 事業者             ライクアカデミー株式会社 代表取締役 佐々木 雄一
            品川区西五反田一丁目1番8号
選定理由

  1. ライクアカデミー株式会社は、保育専業の会社として30年以上の歴史があり、現在は認可保育園を全国で100園以上運営しています。公設民営保育園のほか、認証保育所、事業所内保育施設等、保育事業に幅広い実績があり、都が認証した団体による第三者評価において、高い評価を得ています。
  2. 引継ぎ保育については令和2年度から1年間という余裕を持ったスケジュールを組んでいますので、運営事業者は令和2年度からの引継ぎ保育当初に保育士を確保できることが条件となります。当法人は、保育士の採用実績も十分であり、また系列保育園の殆どが東京都・神奈川県に集中しているため、不測の事態が発生した場合も柔軟に対応可能です。 
  3. 当法人の保育方針や理念は、区が目指す子ども像「のびのび育つしながわっこ」と一致し、子ども達一人ひとりが気持ちを解放し、のびのびと過ごせるように、家庭的で陽だまりのように暖かな「陽だまりのような保育園」、子育てしやすい街づくりの中心となるよう、地域密着し人々が気軽に集う「地域と共に育つ保育園」、ご家庭と保育園が子育ての両輪となり、子どもの成長の喜びや悩みを分かち合い、保護者が仕事や子育てに気持ちのゆとりを持って取り組めるような「子どもと共に輝いていける保育園」の3つを目指す保育園像とし、子どもの人権や主体性を尊重し、子どもの最善の幸福のために保育・教育を行うとしています。
選定経過
  1. 公募期間(手続開始の公表)          令和元年8月9日(金)~ 9月6日(金)
  2. 公募説明会                                   令和元年9月12日(木)
  3. 第一次審査会(書類審査)                 令和元年10月23日(水)~ 10月30日(水)
  4. 提案事業者の保育所視察            令和元年11月7日(木)~ 11月13日(水)
  5. 第二次審査会(プレゼンテーション)  令和元年11月20日(水)
  6. 選定会議                                      令和元年11月26日(火)
  7. 事業者決定                                 令和元年11月29日(金)
 事業者からの提案に対し、提出書類及び事業者によるプレゼンテーションの2回の審査を行いました。事業者の保育理念、職員配置、事故防止、苦情対応、職員育成、引継ぎ内容、家庭や近隣等との関係、財務状況等の多岐に及んだ項目から総合的に審査を行い、選定会議を経て事業者の決定を行いました。

お問い合わせ

保育課 施設・運営係
電話:03-5742-6724
FAX:03-5742-6350