グローバルナビゲーション

区立保育園民営化ガイドラインについて

区立保育園民営化ガイドラインについて

 品川区では、乳幼児教育の理念及び目指す子ども像を定めるとともに、就学前乳幼児の保育・教育指針「のびのび育つしながわっこ」を策定し、0歳児からの保育・教育の充実については、現在43園ある直営の区立保育園が中核となり担ってきました。
 また、品川区における近年の就学前人口の増加等に伴い、保育所入所希望者も増え、区は私立保育園の増設等による受け入れ枠の拡大することで待機児童対策をおこなう一方、保育の質の向上に取り組んでいるところです。
 区では、今後、園舎の大規模改修や建替えを契機として、区立保育園においても適宜、民間活力の導入の検討を図り民営化を計画・実施し、多様な保育ニーズに応じたサービス提供等に取り組み保育の質・量の維持・向上を目指します。

 区立保育園の民営化にあたっては、保護者や園児の不安や疑問点を解消し、これまでの保育の質を低下させることなく移行することが重要であるため、品川区としての統一的な考え方や基準、方法を作成し、円滑かつ効果的に民営化を進めることを目的として、本ガイドラインを作成しました。

 詳細は下記のファイルをご覧ください。

品川区立保育園民営化ガイドライン(PDF : 168KB)

お問い合わせ

保育課 施設・運営係
電話:03-5742-6724
FAX:03-5742-6350