グローバルナビゲーション

雨水浸透施設設置助成

更新日:2019年6月20日

浸水被害を軽減させるために

雨水浸透施設の設置費を助成します

品川区では総合治水対策推進計画に基づき、雨水浸透施設整備の促進、普及を図っています。
雨水浸透は、宅地内に降った雨を地中に浸透させることで大雨による浸水被害の軽減や下水道管の負担軽減に役立ちます。

区内の建築物の敷地に雨水浸透施設を設置する方に、公共雨水浸透ます(※注1)への接続費用を含めた工事費を助成します。
雨水浸透施設には、浸透ます、浸透管(浸透トレンチ)などがあります。

浸透ます、浸透管


助成対象 助成額
建築物の新築・増改修などで、
雨水の浸透施設(浸透ます、浸透管など)を設置される方
*「品川区中高層建築物等の建設に関する開発環境指導要綱」
に該当する建築物は対象になりません。
全額助成(1件あたり40万円を限度) 
*各浸透施設の設定する助成単価を越えた場合、差額は自己負担となります。
・交付申請は工事着手前にお願いします。
・工事に着手してからの交付申請は、助成の対象外となります。


雨水浸透施設設置助成に関する資料

※注1)公共雨水浸透ますは、東京都下水道局が無償で設置します。

その他


河川下水道課では雨水浸透施設設置助成のほか、
雨水利用タンク設置助成および防水板設置工事助成を行っています。

雨水利用タンク
雨水利用タンク設置助成

防水版
防水板設置工事助成
お問い合わせ

河川下水道課 水辺の係
電話 03-5742-6794

Adode Reader

本ページに掲載されたPDFファイルを表示・印刷するためには、アドビシステムズ株式会社のAdobe® Reader™(無料提供)が必要です。お持ちでない方は、Adobe® Reader™をダウンロードして下さい。