品川区特定事業主行動計画

更新日:2020年7月30日

品川区職員しながわ~く推進プラン(第二次後期品川区特定事業主行動計画)を策定しました

平成15年7月に制定された次世代育成支援対策推進法では、次代を担う子どもたちが健やかに生まれ、育てられる環境の整備に国・地方公共団体および企業が一体となって取組んでいくこととしています。

 そこで、品川区は平成17年3月に「品川区特定事業主行動計画(前期計画)」、平成22年3月に「品川区特定事業主行動計画(後期計画)」、平成27年4月に「品川区特定事業主行動計画(第二次前期計画)」を策定し、職員の仕事と生活の両立のために様々な取り組みを実施してきました。
 
 平成28年4月には、急速な少子高齢化の進展、国民の需要の多様化その他の社会経済情勢の変化を鑑み、自らの意思によって職業生活を営み、または営もうとする女性に対する採用、教育訓練、昇進その他の職業生活に関する機会の積極的な提供及びその活用を通じて、その個性と能力を十分に発揮できるようにすることを目的とする「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」が施行されました。

 この法律においても、次世代育成支援対策推進法と同様に、特定事業主行動計画の策定が義務付けられており、品川区ではこの2つの法律に基づく特定事業主行動計画を一体のものとして策定しています。

  新しい計画では、従来の計画における取り組みをより一層推進するとともに、品川区職員働き方改革「しながわ~く」と一体的に推進することとし、女性職員をはじめとするすべての職員が活躍できる職場環境づくりに取り組んでまいります。

令和元年度における特定事業主行動計画の実施状況

次世代育成支援対策推進法第19条第5項および女性の職業生活における活躍の推進に関する法律第15条第6項の規定により、令和元年度における品川区特定事業主行動計画の実施状況を報告します。
お問い合わせ

人事課
 電話:03-5742-6628
 FAX:03-5742-6872