グローバルナビゲーション

「虐待かな?」と感じたら「しながわ見守りホットライン」へ

更新日:2019年6月5日

『いつも怒鳴り声がする』
『泣き声や叫び声が絶えない』
『いつも衣服が汚れている』など、
地域の中で、子どもや高齢者・障害者への「虐待では?」と感じることがあったら、
迷わず「しながわ見守りホットライン」へお電話ください。
周囲の人の“気付き”を通報へつなげることが虐待・DV(配偶者・パートナーによる暴力)
の解決への第一歩となります。
秘密は守ります。


しながわ見守りホットライン(24時間情報受付ダイヤル)
 児童虐待は   03-3772-6622
 DVは     03-3777-6601
 高齢者虐待は  03-3772-6699
 障害者虐待は  03-3772-6605
お問い合わせ

人権啓発課   電話:03-3763-5391
        FAX:03-3768-5092