第17回品川区世論調査報告(H18)

更新日:平成21年1月30日

品川区では、「平和で活力ある緑ゆたかな住みよいまち」の実現に向けて、その指針となる「第三次長期基本計画」を策定し、時代の変化に即応した機動的で柔軟性のある区政運営を進めているところです。区民の方々の区政に対する要望が多様化している中で、区民の区政に対する意識や意向を的確に把握するために、区では2年に一度、世論調査を実施しています。

今回の調査は、経年変化をみる「定住性」などの項目と、区政の重要課題である高齢者福祉、子育て支援、地域防災などの項目について伺いました。

この調査結果は、今後の区政運営にあたり、貴重な資料として活かしてまいります。

平成18年12月

収録内容
  1. 調査の概要
  2. 世論調査の質問と回答
  3. 世論調査結果の分析
    1.定住性について
    2.生活環境について
    3.重点施策について
    4.環境を守るために日常心がけていることについて
    5.ごみの各戸収集について
    6.広報について
    7.区役所のイメージについて
    8.子育て(次世代育成)支援について
    9.介護保険について
    10.介護予防について
    11.地域活動への参加意向について
    12.地域防災について

品川区世論調査は、区政資料コーナー(第三庁舎3階)、または図書館で閲覧することができます。
品川区世論調査のあらまし(概要版)は、区政資料コーナーと地域センターで配布しています。また、同内容をPDFにて提供しています。
お問い合わせ

広報広聴課
電話5742-6643