しながわ水族館のお正月

更新日:平成28年1月4日

しながわ水族館(勝島3-2-1)のお正月イベントが1月11日(祝・月)まで開催されている。4日(月)は、多くの親子連れなどでにぎわっていた。

アシカショーでは、「新春“回る”アシカショー~いつもより多く回っております~」と題して、アシカが“コマ回し”に挑戦。コマを回す代わりに、コマを口の上にのせたまま、体をくるくる回転させる愛らしい姿に大きな拍手が起きていた。
イルカショーでは、トレーナーも和装で登場。イルカたちが華麗なジャンプなどを披露すると、満員の観客からは大きな歓声が沸き起こった。
アザラシショーでは、「今年もよろしく」とメッセージボードを掲げて、アザラシが新年のあいさつ。
水中パフォーマンス“お正月バージョン”では、晴れ着姿の女性ダイバーが、たくさんの餌を“お年玉”として魚たちに振る舞った。

また、18日(月)までは、「お正月水槽~福は水の中にいる!?~」と題して、特別水槽でお正月らしい「エビスダイ」と干支にちなんだ「猿猴蟹(エンコウガニ)」を展示。正月の装飾を施したクラゲフォトスポットでは、クラゲたちと記念撮影をとろうと親子連れの列ができていた。

その他、2月29日(月)まで、昨年27年ぶりに国立公園として認可された慶良間諸島国立公園の沖縄座間味村の「ホエールウォッチング展」も、多目的ホールで開催中。原寸大のザトウクジラの尾びれとの記念撮影や、土日祝日は、専用ゴーグルをかけて水中ダイビングをヴァーチャル体験することができる。

【しながわ水族館のお正月 概要】
(1)アシカショー・イルカショー・アザラシショー・水中パフォーマンス
 期間:1月11日(祝・月)まで
(2)「お正月水槽~福は水の中にいる!?~」・クラゲフォトスポット
 期間:1月18日(月)まで

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631