城南小学校の児童が「書き初め」を披露 ~国際理解月間 第一弾~

更新日:平成28年1月12日

区立城南小学校(南品川2-8-21)の5・6年生の計109人が1月12日(火)、体育館で書き初めを行った。

この日、5年生は“平和な光”、6年生は“早春の海”の課題に挑戦した。5年生の倉田 美沙(くらた みさ)さんは「“光”の字のバランスが難しかった」と自己評価、津谷 花楓(つや かえで)さんは「“光”だけは上手に書けました」と手ごたえを感じていた。

同校は、英語カリキュラムの27年度モデル校に指定されており、1月を「国際理解月間」とし、日本の伝統・文化に関する取り組みを充実させ、同時に、英語や外国の文化を学び、外国人との交流の機会にきちんと日本の伝統文化を発信できるようにすることが目的。今回の「書き初め」を皮切りに、全校の児童を対象に様々な取り組みを行い、国際理解教育を推進していく。

【今後の「国際理解月間」のスケジュール】

・将棋 
対象:3年生 
日程:1月14日(木)午前9時40分から11時30分

・江戸切子
対象:4年生
日程:1月15日(金)午前8時50分から12時20分

・能楽堂・能体験
対象:5年生
日程:1月18日(月)午前9時30分から11時30分

・囲碁
対象:6年生
日程:1月22日(金)10時45分から12時20分

・イングリッシュキャンプ(栃木県日光市)
対象:4年生
日程:1月20日(水)から22日(金)2泊3日

・外国料理給食 
日程:1月29日(金)

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631