【事前】2・28ボクシング世界王者田口選手が特殊詐欺根絶を訴える

更新日:平成28年2月24日

~JR大崎駅周辺で「特殊詐欺ノックアウトキャンペーン」実施~

WBA世界ライトフライ級王者・田口良一選手(29)が2月28日(日)、JR大崎駅周辺で行われる「特殊詐欺ノックアウトキャンペーン」に参加する。同キャンペーンは、品川区・大崎警察署・大崎防犯協会の共催で行われるイベントで、田口選手はパレードやトークショーに登場し、特殊詐欺被害を未然に防ぐための啓発活動を行う。

田口選手は、区内にジムを構えるワタナベボクシングジム(西五反田2-5-2)所属で、昨年12月31日に2度目の防衛に成功。今年1月には、11連続防衛中のWBA世界スーパーフェザー級スーパー王者・内山高志選手(36)、2連続防衛中のWBA世界スーパーフライ級王者・河野公平選手(35)、渡辺均会長とともに区役所を訪れ、濱野健 品川区長へ防衛成功を報告した。

パレードでは、濱野区長、品川区の防犯マスコット「しなぼう」らと横断幕を掲げて約500メートルを練り歩き、トークショーでは、被害に遭わないための方法などを渡辺会長と語り合う。田口選手を含め、同ジムは平成24年10月から品川区の公募する自主的防犯活動団体(注)に加入していることから、今回キャンペーンの主役として白羽の矢が立った。

(注)自主的防犯活動団体
品川区が平成24年度から取り組んでいる事業で、ボランティアにより地域に密着した防犯パトロール活動を実施する団体。同ジムではロードワーク時に防犯たすき等を着用し、五反田、大崎、不動前のまちをパトロールしている。

【特殊詐欺ノックアウトキャンペーン】※雨天決行
日時:平成28年2月28日(日) 午前11時~同11時50分
場所:JR大崎駅北改札口前→大崎ニューシティ→ゲートシティ大崎→JR大崎駅南口改札前(大崎駅北口改札前に午前10時50分までに集合、パレード後にJR大崎駅南口改札前・夢さん橋でトークイベント)
内容:パレード、トークショー、啓発チラシ配布など

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631