【事前】3月11日 「しながわ防災体験館」リニューアルオープン

更新日:平成28年3月9日

「しながわ防災体験館」が3月11日(金)、リニューアルオープンする。

 平成6年に開設されたリニューアル前の施設「防災センター」は、3Dシアターなどの設備を導入し、災害の恐ろしさを伝えることを主な目的としていたが、今回の改修によって、利用者が災害時の正しい知識や技術を習得し、防災意識を高めることができる体験型の普及教育施設として生まれ変わる。

 館内には、以下の6つのコーナーが設置されている。各コーナーにはタッチパネル式のモニターが設置され、訓練の解説映像やクイズを見て学習することが可能。字幕は日本語、英語、中国語、韓国語の4カ国語に対応している。

(1)防災展示
 品川区の地図や立体模型を展示し、地域ごとの防災上の課題や取り組みを学ぶほか、非常用持出袋の重さ体験など、防災用品についても学習する。
(2)初期消火体験
 消火器、消火栓、スタンドパイプなど実際の資機材を使った消火体験をする。
(3)要配慮者避難誘導体験
 高齢者や障害者などの要配慮者を車いすに乗せて、坂や足場の悪い道を移動する体験や、要配慮者の疑似体験をする。
(4)シアター/ワークショップルーム
 防災に関する映像の上映やワークショップを行う。
(5)避難姿勢体験
 建物内で煙に巻き込まれないための正しい避難姿勢を体験する。
(6)応急救護体験
 訓練用の人形を使った心肺蘇生法やAEDの使用方法、応急手当を体験する。

 また、同日、「しながわ防災学校」も開校する。「しながわ防災学校」では、同館を活用して、防災区民組織や事業者、区民等を対象とした対象別研修のほか、テーマ研修、現地研修の全5 コースを設定。各対象者が、防災に関する様々な知識や技術を取得・向上してもらうとともに、品川区災害対策基本条例に基づく予防・応急・復興対策における各役割を果たし、「しながわ防災リーダー」を育成して、地域防災の向上を目指す。

日時:平成28年3月11日(金)
   午後2時~記念式典 3時~一般公開 3時30分~記念講演
場所:品川区防災センター(品川区役所第2庁舎)2階 品川区広町2-1-36

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631