しながわ水族館デジタルサイネージで館内案内開始

更新日:平成28年3月23日

しながわ水族館(勝島3-2-1) で3月19日(土)からデジタルサイネージ(3台)の運用を開始した。

 デジタルサイネージは、フロアマップやショーのタイムスケジュールなど館内案内を表示し、日本語だけでなく英語・中国語(簡体・繁体)・韓国語での表記をすることにより、年々増えている外国人観光客への“おもてなし”に取り組む。

 また、デジタルサイネージからスマートフォン向けのアプリケーションをダウンロードできるQRコードを配信。ダウンロードすることにより自分のスマートフォンがガイド端末となり、館内に設置された25カ所のポイントに近づくと、各ポイントに設置されたビーコンの電波を認識することで、アプリが起動して詳細な説明がスマートフォンに表示される。これにより混雑時でも情報が入手できるなど最先端の技術で、より一層、水族館を楽しめる取り組みがスタートした。

 更には、動画が見られるカード「Movie Card!」を入口で配布。これは「AR」と呼ばれる技術を使って、カードにスマートフォンをかざすと動画が見られるというサービスで、カードは全15種類。配布されるカードは月ごとに変わり、現在は“ネンブツダイ”のカードを配布中。カードは無くなり次第終了になる。

■しながわ水族館
所在地:品川区勝島3-2-1 しながわ区民公園内
連絡先:03-3762-3433
入館料:大人1,350円、シルバー(65歳以上)1,200円、小・中学生600円、
4歳以上300円
営業時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
     ※5月3日~5日は午後6時まで営業
休館日:火曜日(3月22日・29日、4月5日、5月3日は営業)

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631