【事前】5月5日 リオまで待てない!親子でビーチバレーボール体験

更新日:平成28年4月28日

~朝日健太郎さんらによる体験教室と「東京オープン」観戦~

 今年度初めての日本スポーツ界トップレベル競技観戦ツアー「親子ビーチバレーボール観戦ツアー」が5月5日(祝・木)、2020年東京五輪のビーチバレーボール開催予定場所の都立潮風公園(東八潮1)に近い、お台場海浜公園(港区台場1)で行われる。

 このイベントは、2020年東京五輪・パラリンピックに向け、トップレベルのスポーツを肌で感じ、五輪・パラリンピックの機運を醸成していこうと行っているプログラムのひとつで、品川区と(公財)品川区スポーツ協会が主催。参加者は、区内開催予定競技(ビーチバレーボール、ホッケー、ブラインドサッカー)等の試合を観戦し、体験する。

 今回は、区内の小中学生と保護者が参加し、ビーチバレーボールの東京オープンの試合を観戦するほか、元全日本男子・ビーチバレーボール代表の朝日健太郎さんらが講師を務め、実際に砂の上でビーチバレーボールの体験教室も開催する予定。

【概要】
・日時 5月5日(祝・木) 午前10時~午後3時
・会場 お台場海浜公園(港区台場1)
・対象 区内の小中学生と保護者 ※事前申込制(4月8日締切済み)

 さらに、9月18日(日)には、大井町駅前中央通り(大井1)で「ビーチバレーボールフェスタ」の開催を予定。公道に本格的な砂のコートを設置し、エキシビションマッチや体験ワークショップを行う。

 その他、区内開催予定競技や障害者スポーツへの理解・認知度向上を図るため、「ホッケー教室」「ブラインドサッカー出前体験教室」など、2020年に向けた関連事業を積極的に展開していく。

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631