戦争の記憶を子どもたちへ

更新日:平成28年5月6日

いま聞いておきたい あの日の記憶~子どもたちの戦争~終戦70年特別企画DVDを区立小中学校全校へ配布~


 区では5月6日(金)、終戦70年特別企画番組「いま聞いておきたい あの日の記憶~子どもたちの戦争」のDVDを区立小中学校全校に配布した。

 これは、各校で行われている平和授業の様子と、語り手へのインタビューをまとめたもので、平成27年度に「終戦70年特別企画」としてケーブルテレビ品川で放送したものをDVD化。今後、授業等で活用してもらうべく小中学校全校に配布した。

かつては「おじいいちゃん、おばあちゃんに戦争の体験を聞いてみよう」という宿題が出された時代もあったが、今では多くの児童の祖父母が、戦争を知らない世代に。ボランティアとして地元の小学校で「戦争を語り継ぐ」活動をされている方々も高齢になり、特別授業の継続をお願いできなくなる学校もある中、区は“今、聞いておかなければ”との思いから番組を企画。疎開を体験した方々の「当時の自分たちと同じ年代の子どもたちに、自分たちと同じ思いをさせたくない」という強いメッセージを収録した。

【いま聞いておきたい あの日の記憶~子どもたちの戦争】
28分番組
平成27年度に行われた小中学校での平和教育の様子をベースに、ケーブルテレビのレポーターが語り部たちにインタビューし、資料映像とともに編集した。

ケーブルテレビ品川では「いま聞いておきたい」シリーズ第2弾として、荏原区(現品川区の荏原地区)の7割を焼失した「昭和20年5月24日 城南大空襲」を放送中。

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631