【事前】品川ぐるみで発見! ~行方不明高齢者の早期発見のための新サービス 明日スタート~

更新日:平成28年8月31日

品川区は平成28年9月1日(木)、行方不明高齢者の早期発見のための新サービスを開始する。

 現在、区は、認知症になっても安心して暮らし続けられるまちの実現を目指し、「認知症対策プロジェクト(通称:くるみぷらん)」の柱の一つである「徘徊等による行方不明者の早期発見のしくみづくり・運用」を推進している。

 事前に登録した行方不明になる恐れのある高齢者の家族・本人を対象に、アイロンシール、靴反射シール、キーホルダーの“品川くるみ高齢者見守りアイテム”を配付し、行方不明高齢者の早期発見に努める。

 また、行方不明になった高齢者を早期に発見するため、幅広く捜索を依頼する手段として、区の情報を電子メールで配信する “しなメール(しながわ情報メール)”と株式会社ケーブルテレビ品川が提供する “しながわテレビ・プッシュ”を活用する。“しなメール”で配信した行方不明者情報は“しながわテレビ・プッシュ”へ自動的に送信され、テレビ画面に表示される。

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631