品川区立中小企業センターに障害者の自立支援を目的としたカフェ「プチレーブCafe」がオープン

更新日:平成28年9月12日

品川区立中小企業センター(西品川1-28-3)1階に、平成28年9月12日(月)、障害者の自立支援を目的としたカフェ「プチレーブCafe」がオープンした。

 カフェを運営するのは、社会福祉法人 品川総合福祉センターが、障害者の就労を通じて自立を目指すことを目的として開設している事業所「福祉工場しながわ」である。4月末には、中小企業センターの近く、下神明駅前(二葉1-6-1)に店舗「パン工房しなふく プチレーブ」をオープン。カフェと店舗に勤務する従業員は9人、内5人は障害のあるスタッフである。

 プチレーブCafeのコンセプトは、「ゆったりした雰囲気で、ひと手間かけたおもてなし」。従業員自身が豆を挽(ひ)き、挽きたてのコーヒーを提供する。「一杯のコーヒーを提供するのに手間と時間を要しますが、あわただしさを忘れていただき、本格的なコーヒーを味わっていただきたい」と、従業員の福井治子(40歳)さんは多くのお客さんの来店を心待ちにしていた。

 開所式に立ち会った、品川区障害者七団体協議会会長を務める島崎妙子さんは、「障害者の働く場が増えたことはありがたい。これからも更にこのような場が増えることを願っている。障害者も益々頑張っていくので、皆さんのご支援をお願いしたい」と話していた。

【プチレーブCafe】
 住所 品川区西品川1-28-3 中小企業センター1階
 営業日 月~金曜日
 営業時間 午前11時~午後2時
 電話 03-6421-6633(パン工房しなふくプチレーブ)

【メニュー】 
 コーヒー 300円  ケーキ・ミニパン・サンドイッチ等 100~200円
 ケーキ・ドリンクセット 400円
※オープン記念として、9月12日(月)から16日(金)まで、プチレーブCafeと店舗で特別記念セールを行っている。

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631