オリジナル フレーム切手セット「しながわ百景 品川区制70周年記念」販売スタート

更新日:平成28年10月1日

品川区制70周年を記念したオリジナル フレーム切手セットが平成28年10月3日(月)、日本郵便(株)東京支社(港区麻布台1、支社長 日野和也)から発売され、品川区役所および品川区、大田区などの郵便局計117局での販売を開始した。

 品川区制70周年を記念して制作されたこのフレーム切手セットは、品川区制40周年にあたる昭和62年に品川の「生活」「歴史」「風土」などを伝える風景として区民投票で選定された「しながわ百景」を題材にしている。「品川神社」「かむろ坂」「かもめ橋」「戸越銀座商店街」「大井ふ頭中央海浜公園」「大崎副都心」「戸越公園」「大井どんたく夏まつり」「品川寺(ほんせんじ)の梵鐘」「大井競馬場とトゥインクルレース」の10の風景が、それぞれ82円切手として描かれた。

 販売価格は、82円切手10枚の切手シートと各風景の解説書がセットになり、1セット1,500円(税込)。販売部数は、1,060セット。品川区、大田区内の全郵便局と東京中央局、日本橋南局、西新橋局の計117局のほか、品川区広報広聴課(広町2-1-36 本庁舎5階)、区政資料コーナー(同 第三庁舎3階)で取り扱っている。また、5日(水)午前0時15分からは、日本郵便株式会社のWEBサイト「郵便局のネットショップ」(http://www.shop.post.japanpost.jp/)でも販売する。

 なお、品川区は現在、「しながわ百景」選定から30年が経過し、姿を消した百景に代わる風景を選定するため、「しながわ百景 リニューアル投票」を実施している。期間は、9月1日(木)~10月11日(火)。投票参加者は、候補地20景から3つまで選んで投票でき、候補地以外の推薦も可能。投票方法は、品川区役所、各地域センター、各文化センター、各図書館に設置された投票所で直接投票するほか、郵送やインターネットからの投票も受け付けている。詳しくは、「しながわ百景 リニューアル投票」特設ホームページ(https://hyakkei.city.shinagawa.tokyo.jp/)に記載している。

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631