V4達成のワタナベボクシングジムの田口チャンプら来庁

更新日:平成28年10月13日

区内にジムを構えるワタナベボクシングジム(西五反田2-5-2)の世界王者 田口選手・古川選手らが10月13日(木)、区役所を訪れ濱野区長にV4達成の報告を行った。

 区役所を訪問したのは、8月31日に4度目の防衛に成功したWBA世界ライトフライ級王者・田口良一選手(29)と、8月13日に行なわれたWBA女子世界ライトミニマム級王者決定戦にてTKO勝ちで世界タイトル奪取を果たした古川夢乃歌(ゆのか)選手(21) 、渡辺均会長の3人。
 この日、区職員が正面玄関で出迎えて花束贈呈などの歓迎セレモニーも開催。両選手がくす玉を割り「祝 田口選手・古川選手」の垂れ幕が現れると、笑顔がこぼれていた。
 報告会場では、濱野健品川区長が「田口選手は、周囲からは勝って当たり前と思われるプレッシャーの中で4度防衛されたことは大変な偉業であり、田口選手を尊敬しています」と祝福。また、古川選手には「女性がボクシングに取り組み、さらに世界チャンピオンになられたことは素晴らしいことです。女性代表として、これからもぜひ頑張ってください」とエールを送った。

 ワタナベボクシングジムは、品川区でジムを開き35年。前WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者・内山高志選手、前WBA世界スーパーフライ級王者・河野公平選手をはじめ国内外王者を多く輩出している。
 平成24年から区が行っている自主的防犯活動団体にも加入し、ロードワーク時に防犯たすき等を着用し、五反田、大崎、不動前のまちの防犯パトロールを実施。その後も品川区・大崎警察署・大崎防犯協会の共催で開催した「母さん助けて詐欺ノックアウトキャンペーン」に、内山・田口両選手がゲストとして、パレードやトークショーなどに参加している。
 10月18日(火)には、渡辺会長が「小規模事業主向け講演会」に講師として登壇し、人材育成等を含め経営者の視点で講演する予定。
 ・会場:品川区中小企業センター(品川区西品川1-28-3)
 ・主催:品川青色申告会、荏原青色申告会、品川区

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631