O美術館開館30年記念企画展 長谷川栄-光のバラード・宇宙詩-

更新日:平成28年10月15日

開館30年を記念し品川区民芸術祭の一環として「長谷川栄-光のバラード・宇宙詩-」が、大崎駅前のO美術館(大崎1-6-2 大崎ニューシティ2号館2階)において11月8日(火)まで開催されている。入場は無料。

 長谷川栄氏は、フランス政府シュヴァリエ芸術文化勲章叙勲、博物館学では棚橋賞受賞など日本における美術館学研究の第一人者であり、2011年まで同美術館の館長を務めるなど国内外で広く活躍。
 また、同氏は、金属造形作家として屋外モニュメントをはじめ、主にアルミニウム素材の切断・折曲・線刻などの手法を用いたジオメトリック・アートの作品群や、物体または光の動きによって暗示・象徴するキネティック・アートの手法により、立体造形における様々な示唆に富む可能性を追求した制作を手掛けている。

 今展は、造形作家としての多彩な創作活動の軌跡を紹介するとともに、美術館研究者としてミューゼオロジーに関する著作の資料展示など幅広い活動実績を紹介する。


期間:11月8日(火)まで ※11月3日(祝日)は休館
時間:午前10時~午後6時 ※期間中の金曜日は午後8時まで開館、入場は閉館時間の30分前まで 
会場:O美術館(大崎1-6-2 大崎ニューシティ2号館2階)
料金:無料

【品川区民芸術祭】
 品川区民芸術祭は、だれもが気軽に参加・鑑賞できるイベントとして、また、質の高い「文化芸術」に触れ親しむ機会として開催。11月下旬まで多彩なプログラムを用意している。

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631