ブラインドサッカー東日本リーグ2016第7節が品川区で開催!

更新日:平成28年11月6日

ブラインドサッカー東日本リーグ2016第7節が平成28年11月6日(日)、区役所前のしながわ中央公園(西品川1-27、28)で開催され熱戦を繰り広げた。

 今回は品川区制70周年記念イベントとして同リーグのブラインドサッカー(全盲クラス)4試合を開催。品川区で開催するのは平成26年「ブラインドサッカーフェスタ」の一環として開催して以来2回目となった。

 品川区はこれまで、パラリンピック競技であるブラインドサッカーを通して障害者スポーツの振興、障害理解の促進を図るため、区内団体を対象にブラインドサッカー出前体験教室や講演会を実施。今年4月には、特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会(釜本美佐子代表理事)とパートナーシップ協定を締結し、区立荏原第六中学校を日本代表強化指定選手の練習場として提供するなど連携を深めている。

 また、同リーグ以外にも、ブラインドサッカー体験やダーツ・けん玉を体験できるコーナー、飲食コーナーが設けられ大勢の来場者でにぎわっていた。

 この日、ボランティアとして参加していた荏原第六中学校のサッカー部の生徒たちは「ボールを自由自在に操っていてすごい」「あれだけのスピードで動けるのが不思議です」など、選手たちが繰り広げる試合を夢中になって観戦していた。

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631