【事前】11月18日 冬に咲く桜 目黒川をピンクのイルミネーションが包み込む

更新日:平成28年11月16日

「目黒川みんなのイルミネーション2016」が平成28年11月18日(金)から翌年の1月9日(月)まで、目黒川沿道で開催される。

 同イベントは、目黒川みんなのイルミネーション実行委員会が主催し、品川区が後援。桜の名所として有名な目黒川沿いの桜の木を、桜色LED電球で染めあげる。今年で7回目となり、街の景観資源を生かした冬の風物詩として定着している。
 今年は、品川区主催エリアも出現。同時開催することで、総延長約2.2キロメートルにわたりイルミネーションが点灯する。使用するLED電球は昨年の倍、約42万球を使用。過去最大規模で冬の桜が咲き光る。

 LED電球を点灯する電力は、使用済みの食用油を回収・精製したバイオディーゼル燃料を使い100パーセント自家発電で賄う。昨年は近隣の12カ所から約3,400リットルの食用油を回収し、21世紀の課題であるCO2の削減、電力の在り方を見直すきっかけづくりにもなっている。この取り組みは、地域から出た廃食油を電力に活用したサスティナブル(地球環境を保全しつつ持続が可能)として2012年にグッドデザイン賞を受賞している。
 なお、点灯開始日となる18日には、点灯セレモニーが開催される。

【目黒川みんなのイルミネーション2016・点灯式】
日時:平成28年11月18日(金)午後4時30分
場所:五反田ふれあい水辺広場(東五反田2-9)

【目黒川みんなのイルミネーション2016の概要】
期間:平成28年11月18日(金)~平成29年1月9日(月)
点灯時間:午後5時~午後10時
場所:五反田ふれあい水辺広場および目黒川沿道

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631