「しながわ水族館のクリスマス2016」25日まで開催

更新日:平成28年12月1日

しながわ水族館(勝島3-2-1)のクリスマスイベントが平成28年12月25日(日)まで開催され、家族連れやカップルなど多くの来館者でにぎわっている。

 アシカショーやイルカショーもクリスマス限定企画。アシカショーでは、“ジングルベル”の曲に合わせてアシカが楽しいパフォーマンスを演じる。イルカショーもクリスマスの曲が流れてクリスマスの雰囲気たっぷり。トンネル水槽には、クリスマスのデコレーションが施され、水中ショーでは、サンタクロースに扮した女性ダイバーが水中餌付けショーを演じるなど、日頃とはちょっと違う内容で来館者を楽しませる。

 特別企画として、「デンキウナギイルミネーションツリー」は、デンキウナギが放電すると、クリスマスツリーが点灯するというクリスマスでしか見られない内容。また、特別水槽「赤鼻のテトラはどこだ?」には、真っ赤な顔がキュートなレッドノーズテトラなど、色とりどりのテトラの仲間たちが展示されている。

 なお、12月19日からは、アザラシがハンドベルの演奏に挑戦してクリスマスイベントを盛り上げる。

【しながわ水族館】
所在地:勝島3-2-1 しながわ区民公園内
連絡先:03-3762-3433
入館料:大人(高校生以上)1,350円、小・中学生600円、4歳以上300円、シルバー(65歳以上)1,200円
営業時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:火曜日(12月20日・27日、1月3日は開館)、1月1日(祝日)

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631