一足早いお花見 紅白のヒマラヤザクラが開花

更新日:平成28年12月5日

紅白のヒマラヤザクラが平成28年12月5日(月)、区立戸越公園(豊町2-1)と区立弁天通り公園(中延5-3)でそれぞれ花を咲かせ、公園を訪れる人々の目を楽しませている。

 ヒマラヤザクラは、ヒマラヤが原産地といわれ、品川区内では毎年12月に花を咲かせる。

 戸越公園では、薬医門の前に植えられた2本のヒマラヤザクラが、白っぽいうすいピンク色の花を咲かせている。公園を訪れた人たちはヒマラヤザクラを見上げ、「もうサクラが咲いているなんて」と驚いていた。また、薬医門の前の3本のクロマツには雪つりが施され、門には一対の門松が飾られており、ヒマラヤザクラとともに、師走の風物詩となっている。

 弁天通り公園に植えられたヒマラヤザクラは、濃いピンク色の花を咲かせている。このヒマラヤザクラは、荏原町商店街など地域の声を反映し、平成17年3月に植えられたもの。公園を訪れた親子連れは「電車からサクラの花が見えたので気になっていました。きれいですね」と話し、写真を撮っていた。

 いずれも、12月下旬まで花を楽しむことができる。

【区立戸越公園】
住所:品川区豊町2-1
面積:18,255平方メートル
開園時間:終日開園(無休)
入園料:無料
電話:03-3782-8819(管理事務所)
交通機関:東急大井町線戸越公園駅徒歩7分

【区立弁天通り公園】
住所:品川区中延5-3
面積:663平方メートル
開園時間:終日開園(無休)
入園料:無料
交通機関:東急大井町線荏原町駅徒歩3分

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631