大崎駅西口バスターミナルから羽田空港へ路線バス直行便が運行開始

更新日:平成28年12月17日

大崎駅西口バスターミナルと羽田空港を結ぶ路線バスが平成28年12月17日(土)、運行を開始し、大崎駅西口バスターミナルで記念式典が行われた。

 路線バスは、京浜急行バス(株)と(株)東急トランセの2社が共同で1日13便往復運行する。運賃は、大人720円(小人360円)で、複数回利用する方のためにお得な回数券(720円×15枚 発売額10,000円)も発売。所要時間は、羽田空港第2旅客ターミナルまで最短で30分。
 運行により、大崎駅から乗り換えなしで羽田空港各ターミナルまで直接アクセスが可能となり、利便性が大きく向上する。

 開業出発式で濱野 健品川区長が、「大崎は品川区で人の流れが盛んなまちです。成田空港に続き羽田空港へとつながるバス便が増え、さらに交通網が発達したので多くの人に利用してもらいたい」と、思いを語った。

 濱野健 品川区長、京浜急行バス(株) 平位武 取締役社長、(株)東急トランセ 山口哲生 取締役社長、大崎エリアマネージメント 吉澤中 事務局長によるテープカットが行われると、運行を楽しみにしていた乗客を乗せたバスは定刻通り羽田空港に向けてさっそうと出発した。


 大崎駅西口バスターミナルは、JR大崎駅前に位置しており、山手線や湘南新宿ライン、埼京線、りんかい線への乗り継ぎが便利で、既存の地域路線バスに加え、高速路線バスが各方面に運行している。また、10月末より成田空港線の運行も開始しており、新たな都市観光インフラの拠点として期待されている。

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631