【事前】1月14日 リオから品川へ 東京2020フラッグツアー開催

更新日:平成29年1月13日

~アンバサダーは小谷実可子さん 品川区応援マスコットキャラクターも誕生~

 「東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー」の歓迎セレモニーが平成29年1月14日(土)、品川区立総合体育館(東五反田2-11-2)で開催される。

 このフラッグツアーは、東京都、東京2020組織委員会、JOC、JPCが主催している。リオ2016オリンピック・パラリンピックの各閉会式で、パエス リオ市長から小池百合子 東京都知事へと受け継がれたオリンピックフラッグ、パラリンピックフラッグが日本に上陸し、平成28年9月21日(水)に東京都庁都民広場で掲揚式が行われた。10月8日(土)からは都内全62区市町村への巡回がスタート。そして、平成29年1月14日(土)、リオから品川区へと2本のフラッグがつながる。

 品川区にフラッグをつなぐアンバサダーは、ソウル1988大会のシンクロナイズドスイミング ソロ・デュエットで銅メダルを獲得した小谷実可子さん。受け取ったフラッグは1月15日(日)~1月20日(金)、品川区役所本庁舎3階の総合受付横に展示され、開庁時間であれば誰でも自由に観覧することができる。

 フラッグ歓迎セレモニーと合わせて、品川区は、区内開催競技であるホッケー、ビーチバレーボールと応援競技であるブラインドサッカーの3競技を応援するマスコットキャラクターをお披露目する。このキャラクターたちは、区民からの公募によって誕生したもので、今後、関連イベント等に登場し、3競技の認知度向上と東京2020大会のPRのため大いに活躍する。また、会場では、ブラインドサッカー、ボッチャ、ストラックアウトなどが体験できる「ユニバーサルスポーツ体験会」も同時開催される。

【品川区3競技と応援マスコットキャラクター】

1.ホッケー
 区内開催競技。開催場所:大井ふ頭中央海浜公園(八潮4-1)

2.ビーチバレーボール
 区内開催競技。開催場所:潮風公園(東八潮1)

3.ブラインドサッカー
 品川区応援競技。大井ふ頭中央海浜公園での開催が予定されたが変更になった。品川区は、平成28年4月に特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会(釜本美佐子代表理事)とパートナーシップ協定を締結し、区内でのブラインドサッカー東日本リーグの開催や区立中学校を練習場として提供するなど、引き続き応援していく。

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631 FAX03-5742-6870