「しながわ防災体験館」来館者数1万人達成

更新日:平成29年2月3日

品川区役所第二庁舎2階にある「しながわ防災体験館」の来館者数が平成29年2月3日(金)、1万人に達した。平成28年3月11日のリニューアルオープンから約11カ月での達成となった。

 記念すべき1万人目の来館者は、大田区在住の寄田幸那(よりたゆきな)さん(2)。母、京桜子(きょうこ)さんと一緒に区役所前のしながわ中央公園へ遊びに来たついでに、同館に立ち寄ったという。2人は「初期消火体験」コーナーで消火器の使い方を体験したほか、「シアター/ワークショップルーム」で子ども向けの防災啓発映像を視聴した。

 記念セレモニーで、曽田 災害対策担当部長から認定証や記念プレート、花束、記念品として防災グッズ一式が贈呈されると、母、京桜子さんは「普段、消火器の訓練をすることはできないので、子どもと一緒に体験できてよかった」と感想を話した。体験後は買い物に出かけるというように、子どもとの外出中のひと時を利用して、防災について学ぶいい機会になったようだ。

 「しながわ防災体験館」は、利用者が災害時の正しい知識や技術を習得し、防災意識を高めることができる体験型の普及教育施設として、平成6年に開設した「品川シアター」を改修し、東日本大震災から5年後の平成28年3月11日にリニューアルオープン。館内は、「防災展示」「初期消火体験」「要配慮者避難誘導体験」「シアター/ワークショップルーム」「避難姿勢体験」「応急救護体験」の6コーナーに分かれている。

 「初期消火体験」コーナーには、区内の町会・自治会に配備しているものと同型のスタンドパイプを設置したほか、実物の消火栓と屋内消火栓をそれぞれ2基再現。消火栓ぶたの重量まで体感できる防災施設は、都内でも珍しい。解説映像やクイズを見て学習することができるタッチパネル式のモニターは、日本語、英語、中国語、韓国語の4カ国語の字幕に対応している。

 個人の利用であれば、事前予約は不要。火~金曜日のほか、日曜日も午前9時~午後5時まで開館している。休館日は月・土曜日、祝日、年末年始。団体利用や「親子で防災体験」は事前の申し込みが必要。受付は電話03-5742-9098まで。

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631 FAX03-5742-6870